天候に恵まれ天日乾燥完了。
これまた、手間のかかる作業。師匠が、そばのみを叩いて落とす。
次は、実と葉や茎のくずとの分離。玄そばまで後少しです。
去年収穫のそばこも、まだ数キロあるけどそばやじゃないから
どうしましょう。
今時、こんな作業で収穫を行っているのは、お米のはさかけ米より
絶対少ないと思うけど。自家用だから売るほどないし親戚に
そばを打って配れば一応終了。希望があれば販売しますけど。
この作業だけに高いですよ。
ちなみに繋ぎは、やまといも、麺は太打ち。
Studio_20151027_073611