アーカイブ

2015年03月

雪解けも進んで次から次へと野の草が出てきた。
出てきた草がすべて食べれると言うわけではないが
本業から帰宅後夕食は、ふきのとう天ぷら、のかんぞう
お浸し、あさずき生食、わさびも採取したようだが
知り合いにあげたようだ。
まだまだ草はこれから、食べ過ぎると良くないものも
あるが食べると健康によさそうなものもある。

本業の休日も春先の除雪で結構忙しい。
午後から早めに切り上げ荷物の発送の
ついでに百薬のちょう、酒ではなく温泉。
マイナスイオンは、酸化防止、還元作用。
で毎度の山へ出掛けていると山から他国の方が
ボードを抱えて降りてきた。聞いてみたらオーストラリア
からとの事。しかしリフトのない山を上がり1回滑って
降りてくるなんて元気のあることだ。まして海外からの
お客さん。ニュージーランドではマウントハットなど有名な
スキーランドがあるがオーストラリアでも数ヵ所は
スキーランドがあるそうだ。それもスケールでははるかに
ニュージーランよりでかい。しかし、南半球は今は、夏、夏、

雪を求めて海外からもっとお出掛けくださいませ。

まだ源氏蛍の飛ぶ棚田付近は、多くの雪に
覆われてるが、飛翔の前に今年は幼虫の生息地を
知っておくために幼虫が這い出てくる時期を
重点的に観察してみたい。ぞろぞろ神秘の灯りをともし
棚田の畔際を行列をなし這い上がってくる様を想像すると
ぞくぞくする。4月下旬から注意して棚田のパトロール。

ちなみにグロテスクな幼虫の時も蛍は光を放っているそうだ。

そば食う人々

久々に師匠の膝の調子も良化傾向のようで、
頼まれていたそばうちを再開した。
で、夕飯はおこぼれ頂戴しました。先日命賭けで
採取した自家用わさびも薬味に追加して。
ねぎ、大根おろし、くるみなどと。
更にふきのとうの天ぷらをそば前に。
酒は、変わらず雪中梅。これしかないので。

20150325_195506

このページのトップヘ

見出し画像
×