アーカイブ

2015年07月

これは、奇跡の山菜かも

わらびといえば、春の山菜、
ところが、最近気がついたが、初夏まで生育しているのだ。
山菜のなかでは、実に、長い収穫期間がある山菜と
実感。別に、事業化しようとかそんなことはないのだが、
以外に美味しいので居酒屋でも開店してみたくなる。
もっとも、店主が、趣味で集めて食って飲んでいたのではこれまた
商売あがったり。
明日からまたしばらく作り出された人工の気温で昼涼み。
だが、俺には、人工に作り出された風は、性に合わないのだ。
最近、マイナスイオン発生機械みたいなものもあるが
自然界が産み出す、マイナスイオンとは、やはりパワーが
違うのではないか。
20150730_190507

今日も草刈り

稲作は、草刈りに始まり草刈りに終わる。ーなんて
どこかのフレーズみたい。
平野部なら大した作業では、ないのだが、山間地では、
かなりの浪費作業となる。この草ねかせることで良い
有機肥料となるのだが草集めが大変なのだ。
草を刈らないと虫が増えるし、農作業もやりにくい。
俺も奇跡のお米を作りたい。しかしーだ、奇跡なんて
必ず、科学的、 物理的、何かきっと根拠があるのだ。
でも、勉強不足の田畑壮年は、やはり奇跡を望むのだ。
20150730_174610

相変わらず黒いギャングは、たくさん飛来している。
そのせいか、小さな雀は、何処かへ雲隠れ。この時期、穂が出揃うと
雀は、結構やっかいもの。黒いギャングが役にたっているのか。
さらに、先日まで田んぼのおたまを狙って田んぼを荒らしていたギャングも
最近は、稲の茎を食べてしまうバッタを捕獲しているのを見かけた。
一長一短、益鳥となるときもあるようで、。

基本的には、有害鳥獣とレッテルを貼られているのは間違いないが。

LOVE  u

早朝より草刈り、絶好調。今年も草文字書いて見ました。
実は、そんな暇は無いのですが。
刈り払い機でさっと文字を刈り払ってみました。
Studio_20150729_122714Studio_20150729_122904

このページのトップヘ

見出し画像
×