アーカイブ

2016年03月

山野草

カテゴリ:
白と薄いパープルのきくざきいちげ、夕方というか午後になると
花は、閉じてしまう。
朝、写真を撮らないとダメだね。
Studio_20160329_18243420160329_165930

苗代

カテゴリ:
今年も昔ながらの苗代作りが始まりました。
80才をゆうに越えた師匠がほぼ全部作業しました。まさに職人の粋です。
頭が、下がりますね。
ここに、約300枚ほど苗箱が並びます。
家では、種籾浸水を開始しました。
20160329_174154

桜間近

カテゴリ:
ここ数日晴れの日が続く。
いつもなら雪に埋もれている田んぼの土も
既に見え、蛙の卵もたくさん並んでいる。
スコップを久々もって、田んぼの土をおこす作業を開始。
さすがに力仕事は疲れる。
今宵は、ちょいとくせのあるプレミアムモルツに
ぶりのカルパッチョみたいなあでぐいっと
力仕事の後のビールは、旨い。明日も、せっせと泥いじり。
1459161865354

最近では、アナログのレコードなんてほとんど聞くことがない。
我が家の開かずの間にも眠ったアナログオーディオ機器が埃に紛れている。
機器だけに長年眠り続けていることで動くかどうかは、、まさに危機なのだ。

しかし、アナログレコードプレーヤーに久々、Panasonicのテクニクスブランドが
新製品を出すらしい。4000$と海外での価格が設定されているようだが
日本ではどのくらいになるのだろうか。とても安いサラリーの当方には、
夢のまた夢。開かずの間に眠ったテクニクスの安物プレーヤーを
引っ張り出してレストアするというものか。
ちなみに棚に電源も入らず眠りこけているオーディオは、
recordプレーヤー、スピーカー テクニクス。
カセットレコーダー、YAMAHA k2, sonyデンスケ
他、スピーカーデンオン ds201,YAMAHA 10m

余談だが、PanasonicのWebページには、故 松下幸之助氏の一日一話が載っている。
今日は、身を捨てる度胸。 似た、ことわざもあったような。
身を捨ててこそ 浮かぶせもあれ。
小心ものの、当方には、偉大な言葉でとてもなるほどと思っても真似は出来ないのだ。
成功を継続し続けた人ゆえ、言えることばではないだろうか。

これからは、人工的に作り出した文明のらくちん機器いかに地球に負担を
かけずに還していくかが、産業人が考えなければいけない最大の課題なのだ。

このページのトップヘ

見出し画像
×